読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"Simple" is "Best"

開発時に詰まったところや 調べた結果日本語での情報が無かったり古かったりした場合に自分用のメモとして中学生(?)が更新していくブログ

JavaでAPIが叩きたい

Java Github API

 

なんとなくJavaAPIが叩きたくなったのでその時のメモ

今回は素のJAVA(SE8)で組んでみたいと思う

 

使用するAPIはこちら↓

GitHub API v3 | GitHub Developer Guide

これで自分のGist一覧を取得するためのAPIを叩いてみる

叩くだけであってそれで得られたJSONの処理はしない

何故ならできないからだ(`・∀・´)エッヘン!!

 

まずはコード

import java.io.*;
import java.net.URL;

public class GithubApi {
private static final String API_URL = "https://api.github.com/users/[UserID]/gists"; //叩くAPI private static URL url = null; private static BufferedReader br = null; private static InputStreamReader isr = null; public static void main ( String[] args ) { try { System.out.println( conectGetJson() ); } catch ( Exception e ) { e.printStackTrace(); } }
/* 実際にAPIを叩いて得たJSONを文字列として返す
適当に組んでいるのでエラーは投げてます
当然のことながら実際に実装する際は各自で適切な処理を*/ public static String conectGetJson() throws Exception { url = new URL( API_URL ); String readLine = ""; String writeContent = "";
/* ここから読み込むための定型文 */ isr = new InputStreamReader( url.openStream() ); br = new BufferedReader( isr ); while ( ( readLine = br.readLine() ) != null ) writeContent = writeContent + readLine;//ここで読み込んだ内容を変数に保存している return writeContent; } }

こんな感じですね

相も変わらず読みにくいコード(汗)

コメントの通り、実装の際は適切なエラー処理をお願いしますm(__)m

 

組んでから気付いたのですが

普通にJavaでHTMLやら読み込むときとまったく同じですね

結局やってることは同じということでしょうか

あえて今回は「APIを叩く」ということに焦点を置きました

 

本当はJSONのパースまでできたらいいんですけどね

面倒くさそうなので現段階では手を付けていません

Androidだと標準APIでできるんですけどねぇ

楽そうなパースの方法がありましたらコメントしてもらえば嬉しいです

 

広告を非表示にする