"Simple" is "Best"

開発時に詰まったところや 調べた結果日本語での情報が無かったり古かったりした場合に自分用のメモとして高校生(?)が更新していくブログ

MinecraftのMODを自作してみる on Ubuntu

友達がModdingをしたいと言っており

教えるがために自分も勉強するために自機の

Ubuntu上でModding環境を構築した際の覚書

WinやMacは調べればわんさかでてくるが

Linuxはあまりなかったので書いておく

結論を言ってしまえば

WinでもMacでもLinuxでも大差はない

と言うか違いはない気がする

Editorが何かだけである

今回はIntellij IDEAを使う

バージョンは1.9

参考リンクはこちら

esperia.hatenablog.com

qiita.com

1,ダウンロード

Minecraft ForgeからMDKなるものをダウンロードする

ModDevelopmentKitだろうか

最近の名称らしい

DLしてきたZipを解凍しておく

2,構築(?)

この行為が構築であるとは断言できないが

恐らく構築であろう

Linux系統でModdingをしようと思ってらっしゃる方で

ここで止まる方もいたかもしれない

まずcd "DLしてきたMDKのディレクトリ"で移動

続いてこちらのコマンドを実行

&&でつなぐのはオススメしない

    #これでMinecraftとForgeをデコンパイルとビルドをしているらしい
    ./gradlew setupDecompWorkspace
    #Intellij用の環境ファイルを作成
    ./gradlew genIntellijRuns

無事終了したらIDEAを起動

Import Projectで先程のディレクトリ内の

build.gradleを選択

しばしすると、無事ロードされる

あとは参考リンクの2つめの記事に

書いてあるコードを写経する

3,実行

注:コードは書き終えているものとする

やはり自作したら試したくなるものである

IDEAでの実行は

[View → ToolWindow → Gradle ]

[Tasks → forgegradle → runClient]

で無事実行できる(はず)

以上

f:id:bigbuddha:20160924091339p:plain

広告を非表示にする